京都市 K事業所 洗浄・シーリング・防水塗膜コート

築40年 ALC 3階建 事業所

京都市 K事業所 洗浄・シーリング・防水塗膜コート

京都市内、事業所の屋舎にて、外壁全面の補修工事を行いました。

屋舎は10数年前に全面の塗装を行なっていましたが、現在では各所に劣化が見られ、複数箇所で雨漏りが発生している状態でした。

まずは壁面をソフトクリーニングで洗浄し、劣化したシーリングの全面的な打ち増し、打ち替え補修を行いました。また、各所に発生していた亀裂部位をHSS工法にて特殊エポキシ樹脂を充填して補修しました。
劣化、損傷箇所の補修後、外壁全面を防水塗膜コートで保護し、西側壁面の斜面部は再塗装を行いました。

弊社では、外壁の状態や外観に応じて、防水塗膜コート、塗装を使い分ける施工が可能ですので、コスト、機能、美観の点からご要望に最適な提案をさせていただきます。

施工時期
2019年

施工内容
・ロープアクセス
・ソフトクリーニング
・塗装
・防水塗膜コート
・シーリング
・亀裂補修

Pick Up

外壁斜面部の塗装

外壁西側の斜面部は、塗装を行ないました。
勾配がある壁面でも、ロープアクセスであれば通常の施工と同じように作業することができます。
また、本件のように、外壁の一部を防水塗膜コート、一部を塗装とするような使い分けも可能です。

各所のシーリング

今回の施工では、外壁目地の全面的なシーリングを行いましたが、それ以外にも窓枠の接合部や、各所のシーリングも行なっています。
シーリングの劣化や剥離は漏水や壁面内部の損傷の原因となるので、定期的な点検、補修をおすすめしております。

施工内容

ロープアクセス工法

ロープアクセス工法なら足場不要!

  • 足場費用が不要だから低価格
  • 足場が組めない
  • 足場を組みたくない

対応可能工法

  • コーティング
  • シーリング
  • タイル補修
  • タイル打音調査
  • 各種機器・配管の設置

塗装

塗装が劣化してくると、外観が悪くなるだけではなく、建物そのものが痛み、耐久性の低下だけでなく、室内のカビや壁紙の剥がれの原因になります。
劣化具合に応じて防水塗膜コートと塗装を最適なバランスでご提案いたします。

  • 建物外壁メンテナンスのスタンダード
  • 塗料トップメーカーの最先端塗料を中心にご提案
  • ロープアクセス と併用可能だから無足場施工が可能
  • 劣化状況に応じて防水塗膜コートとの併用も可能

防水塗膜コート(Re・テックウォール工法)

塗装をやり直すのではなく、既存の塗装を活かしたコーティング工法。塗装と違い、既存の塗装を活かしながら完全な皮膜により建物を防水。アメリカでは盛んな先端工法です。

  • 工程数が少ないから低価格
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 10年耐久だから安心
  • 防水皮膜形成
  • UVカットだから塗装の色も長持ち
  • 優れた伸縮性で亀裂にも追従

シーリング

建物に必須の目地シーリング。残念ながら、耐久性は5〜10年程度と言われています。目地シーリングがダメになると雨漏りの原因に。

  • 目地・サッシ周りのシーリング
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 足場不要だから低価格

洗浄

外壁を安全・安心な酵素洗剤で洗浄してリフレッシュ。コーティング前に施工することがオススメです。
塗装の前工程としての洗浄と違い、そのまま仕上がりなので丁寧に洗浄していきます。

  • 安全・安心な酵素洗剤
  • ロープアクセス工法と併用可能
  • 植物にかかっても大丈夫
  • ペットやお子様がいる環境にも最適

亀裂補修・HSS工法

特殊エポキシ樹脂を亀裂に注入して補修するHSS工法。既存Uカット工法などより短工期で高耐久。粉塵・騒音も発生しないので、市街地やピンポイントでの施工も可能です。

  • ロープアクセス工法と併用可能
  • Uカットより耐久性が高い
  • 凹みができず、美観に優れます
  • Uカットのような粉塵が発生しない